最近ハマっていること

 

4月から少し生活が忙しくなったんですが

最近ようやく落ち着いてきて生活のリズムが安定してきました。

なので更新も割と出来ているのですが

 

最近色んな人と出会って話して

自分の勉強不足を自覚する機会が多くなっていて

 

せっかくこういうブログをやっているのだから

色々本を読んで、色んな人の考えを知って

その知識をブログや周りの人に活かせられないかと感じまして

 

金曜の帰りに職場の近所のブックオフの100円コーナーで

福祉系や心理系の本を漁って、土日に読むということをしています。

 

5月に入ってから買ったのはこんな感じで

右の3冊は読んで面白かったので新品で買ったんですが

他はどれも100円だったので9冊で900円、安い!

f:id:benkiman931:20180513030747j:plain

 

ただ安いだけで中身がひどいものを読んでも仕方ないので

一応Amazon でレビュー見てから買ってます。

 

まだ読み終わってない本もあるけど

どれも割と面白かったです。

 

同じようなタイトルだからか、結構内容がかぶっているのもあるけど(笑)

 

人生をどう考えるかという時に

知識が多い方が納得する答えを見つけやすいと思うので

悩みや苦しみが多い人ほど

色々知識を吸収してみるのがいいんじゃないかと思います。

 

そのうえで自分が納得する答えに近いものを

自分の考えということにすればいいかと

 

あともう少し生活に慣れてきたら

大学生の時以来に英語の勉強も本格的に再開しようと思っています。

青年海外協力隊発展途上国へ行くのも面白そうと思っていて

英検準一級で語学審査が通るので、それは取っておこうかなと思います。

 

それに障害者福祉、障碍者の自立に関しては

あくまで僕のイメージですが

アメリカの方が日本より明るく個人として尊重されている気がして

出来れば、アメリカの現場を見て現状を知ってみたい。

それを日本の現場に活かせないかとか考えてみたい。

 

最近精神が安定していて前向きでいられています。

これもブログを始めた効果で

きょうだい児で自分より悩んでいる人が沢山いるから

僕がウジウジしててもしょうがないなと思えるようになってきたんですよね

 

なのでもっと勉強して

自分の経験を少しでも誰かの役に立てるように頑張ります。

 

 

9 COMMENTS

ペコ(タンポポより改名♪)

他の方と名前がかぶってしまったようですので、改名しました(^^)
それにしても、すごい数の本ですね!
100円とは安い!
「人間関係が~」はもしかして心屋仁之助さんの本でしょうか。
私も何冊か図書館で借りたりして、読みました。
「好きなことして生きたらいいんだよ」と教えていただきましたね。
なので、好きなお菓子作りなどを日々楽しんでいます。
気持ちが前向きになられてきたとのこと。まるで自分のことのようにうれしく感じました。
英語の勉強に、青年海外協力隊、、、
わかんたさん、すばらしすぎです。
応援しています~(^^)/

返信する
わかたん

ペコさん、コメントありがとうございます。
色々本を読んでみるのも楽しいなと思い始めました。
心屋仁之助さんの本ですね、いい本でした。
ありがとうございます、やりたいことを増やしていこうと思っています。
自主的に何かを始めたりすることは自尊心がなさすぎると難しいと思うので
少しづつ行動から性格を変えようと思います。

返信する
るり子

こんばんは。
ブログ拝読しました。
私はきょうだい児ではありませんが、好きな人がきょうだい児です。
結婚したいほど好きな人でしたが、今はその人と音信不通になっています。
ブログを読み、少しその人の気持ちが垣間見れた気がしました。
その人がわかたんさんのように眠れないほど苦しんで、自分のことを肯定できない日があるとしたら、私は何か出来るのでしょうか。
会えなくなってもたまにそんなことを考えてしまいます。

返信する
わかたん

るり子さん、コメントありがとうございます。
音信不通になってしまったということですが
るり子さんから連絡することは出来ないのでしょうか?
可能なら連絡してみるのがいいのではないかと思います。
何か出来るかという質問はとても難しいのですが
僕の場合、生きていていいのか悩む事が多いので
自分は生きていてもいい、自分はこんなにも愛してくれる人がいる
と思わせてくれるぐらい
何を言っても、何をしても
決して引いたりしないで受け入れてくれるのが理想ですかね
ただ、相手をそこまで見極めるのにかなり時間がかかるので
長期戦覚悟で向き合うしかないと思います。
普通の人は耐えられなくて途中で脱落していきます。

返信する
るり子

わかたんさん
お返事ありがとうございます。
まさに長期戦です。そして膠着状態…
そのお相手の方にたまに連絡しますが、返事はあったりなかったりで、会うところまでたどり着かないので、こちらとしてはしつこく連絡しないようにしています。
このままもう会えないのかなと思うと切ないです。
彼は彼で私の気持ちは分かってくれていますが、受け入れられないのだと思います。
信用できないと思われてしまったのかもしれません。
生きていていいのか悩むということは、きっと身を切るようにお辛いかと思いますが、私はわかたんさんのように切実に悩み考え生きている人の存在が眩しく、また励みにもなっています。

返信する
わかたん

るり子さん、お返事ありがとうございます。
難しいですねぇ……
しつこく連絡しない方がいい時ももちろんありますが
連絡が全くなくなると、この程度で見捨てるんだなと思ってしまうような
るり子さんは過関心とも無関心とも思われたくはないでしょうし
悩みが大きい人は気持ちの振り幅も大きいので
精神的に安定してる時は返事をする事も出来るんですかね?
普段の相手の方の様子が分からないので
あまり正確には予想できませんが
ただ、返事をたまにでもくれているのなら
嫌っているということではないと思います。
そこは自信を持っていいかと
何が基準で信用出来ないってのは人によりますからね
僕も知り合った人が会話の中で1回だけガイジって言ってたのを聞いて
ほとんど信用出来ない人間ってレッテルが剥がせなくなったりしてますし。
信用出来ないと思ったとしても
直球でお前信用出来ないから連絡してくんなって言えないと思いますし
何か相手の心に引っかかる発言言動をしてしまったとしても
るり子さんが無意識でしたことだと思うので、思い出す事は出来ないと思います。
ただ、これらは全部僕の予想というだけなので
結局本人に聞いてみないと真実は分かりません。
でも、多分相手に聞いて連絡取れなくなる方が嫌ですよね?
振り出しに戻るようですが膠着状態でもう少し相手を待ってみるのが無難だとは思います。
悩んで生きているのが眩しく見えるというのは初めて言われましたね(笑)
ありがとうございます。
でも悩みがなくて生きていける方が楽だとは思いますよ(´^ω^`)

返信する
もぐ

本、沢山読んでいますね。
仏教系とかもいいですよ(^ω^)
気持ちを落ち着かせる時、哲学とかも☆
人間ってこんなもん!くらいに思っていないと生きていられない境地です、私(笑)
日本はまだ個人を尊重する国には程遠いですよね。
社会的弱者と言われる人達の心の拠り所がない感じで。
私は子供の頃から散々我慢して自分を抑えて生きてきたけど、大人になるにつれ段々耐えられなくなって、気持ちのハイ&ローが酷くなったり、振り回されて振り回してと大変だったんです(;^ω^)
人を呪いたくなったり、どす黒い気持ちがドロドロして苦しくなってしまいます。
精神疾患って心の病ですがやっぱり病は気からです。。
脳の機能も衰えますけど薬だけで完治出来るわけではないし、元々平和に生きてきた人にとやかく言われたくないんですよねっていう反発心あり(笑)
生きづらいです、本当に。
きょうだい児のストレートな気持ちを赤裸々にブログで発信して頂いて、私も目に止まってこうやって共感できる人がいるってゆー安心感、これからも読ませて下さい(^ω^)

返信する
わかたん

もぐさん、またコメントしてくださってありがとうございます。
仏教と哲学は大学時代に専攻していたので結構読みましたね。
今でもたまに読んでいるのはテーラワーダ仏教(原始仏教)の本と
キルケゴールやショーペンアハウアーなどの厭世観が強い作家の本が
世間嫌いな自分には同意できるところが沢山あって読んでいて面白いです。
これは哲学の本に書いてあったのですが
知性がある人は知性がない人よりも色んなことに敏感になってしまうから
結果として生きづらくなってしまうというものでした。
知性は勉強が出来る出来ないじゃなくて
全ての物事に対する感受性のことを言うとするのも納得できました。
ありがとうございます。
そう言って頂けると本当に嬉しいです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA